【ナカイの窓】フリーアナウンサー 宮島咲良アナ 下ネタ連発する!


(出典 www.officiallyjd.com)   
(みやじま さくら、1983年11月9日 - )は、日本のタレント、フリーアナウンサー、歌手である。 東京都江戸川区出身。東京都立両国高等学校、共立女子大学卒。ワタナベエンターテインメント所属。身長166cm。B78 W61 H84。 1999年、16歳の時に雑誌「MORE」にてデビ
16キロバイト (2,708 語) - 2016年10月26日 (水) 15:22

フリーアナウンサーの宮島咲良アナ(32)が日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜、後11時59分)に出演し、仰天発言で司会の「SMAP」中居正広(44)を驚かせた。

 福岡の九州朝日放送で2007年から10年3月まで活躍した宮島アナ。局アナ時代の苦労話を聞かれ、深夜番組を担当していた時に「地方局ってとんがっている番組がすごく多くて、たまにスタッフの方の部屋に落ちている陰毛を追うVTR…」と仰天発言。すかさず、サブMCでお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(38)から「急に陰毛とか言い出すのやめてくれる。何かもっとごまかさないと、アナウンサーなんだから、言葉の仕事だから」と猛烈な突っ込みを受けた。中居からも「毛は胸毛まででお願いします」とたたみかけられ、再び綾部が「世界初ですよ。アナウンサーで陰毛って言ったの」と世界初に認定された。

 2人からの突っ込みに「すみません」と苦笑いの宮島アナ。綾部からは「ここで世界記録出さないでくれる」と釘をさされた。ただ、宮島アナもこれにめげず次の苦労話に1日に4~5軒の激辛料理店をレポートした時のエピソードを披露。「翌日にお尻の方がファイヤーしまして」とまたも下ネタを繰り出し、綾部から「やめてくださいよ。陰毛とかお尻ファイヤーじゃないでしょ」とだめ出しを受けていた。

 宮島アナは高校時代からモデルとして活動。九州朝日放送には派遣社員として入社し深夜番組「ドォーモ」で人気を集めた。10年3月の退社後は、芸能事務所に所属し11年4月には週刊誌でグラビアデビューを果たし、セクシーな水着姿を披露し話題を集めた。現在は歌手、女優としても活動するなど活躍の幅を広げている異色のフリーアナウンサーだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000026-sph-ent

中居クン「毛は胸毛までで」宮島アナ“世界初”の「陰毛」発言に仰天 中居クン「毛は胸毛までで」宮島アナ“世界初”の「陰毛」発言に仰天
フリーアナウンサーの宮島咲良アナ(32)が日本テレビ系「ナカイの窓」(水曜、後11時59分)に出演し、仰天発言で司会の「SMAP」中居正広(44)を…
(出典:エンタメ総合(スポーツ報知))

スポンサードリンク

<関連する画像>




(出典 blogs.c.yimg.jp)

(出典 pic.prepics-cdn.com)

(出典 image.honto.jp)

<ツイッターの反応>


a6ま31っa6し57ぃ2b
@a631a6572bf3

10/27 18:00 Google検索数ランキング1:三笠宮 2:最上もが 3:三代目 4:福田典子 5:宮島咲良

2016-10-27 18:20:52

(出典 @a631a6572bf3)