【加藤綾子】カトパンの「裏の顔」・・・フジ亀山社長らお偉方との会食で終始○○いじりwwwww


(出典 two-tone-cat.c.blog.so-net.ne.jp) 
加藤 綾子(かとう あやこ、1985年4月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー、元フジテレビアナウンサー。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 埼玉県三郷市出身。身長166cm。Eカップ。 家族は両親と2歳上の兄。 国立音楽大学附属高等学校、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科・幼児教育専修卒業。LE
32キロバイト (4,689 語) - 2017年5月8日 (月) 18:26

スポンサードリンク

「多くないですよ! そういうイメージ付くからやめてください! 1回もない!」

 こうテレビで激怒したのは、カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子だ。レギュラー出演している『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の5月3日放送内で、脳科学者・澤口俊之氏から「男性と一晩限りの関係が多い」と指摘され、声を張り上げて否定したのだ。

 2010年10月から同番組で明石家さんまとタッグを組んでいるカトパン。さんまをはじめ、マツコ・デラックスやブラックマヨネーズといった濃いメンバーのきついツッコミも笑顔でかわしてきた彼女だけに、澤口氏のセクハラまがいの発言とはいえ、あまりのキレっぷりには驚きの声が上がっている。

「4月放送の同番組では、自らのバストサイズをEカップと告白するなど、サービス精神と場の空気を読む能力に関してはピカイチ。その彼女が本番中にキレるというのは、よっぽど頭に血が上ったのではないでしょうか」(テレビ誌記者)

 今回の騒動でインターネット上ではカトパン擁護の意見が多いようだが、一方で以前から「男性に媚びている」「女を武器にしている」といった声が多いのも事実。その抜群のルックスから各メディアの「好きな女子アナランキング」的な企画では上位の常連ながら、最近は「嫌い部門」でも1位を獲得するなど、評価が分かれている。実際の性格について、フジテレビの同僚は次のように語る。

「確かに頭の回転はいいし、仕事ができることからオヤジ受けはバツグンです。各番組のプロデューサーといった権限のある社員から声がかかるのは当然でしょう。その究極の“オヤジ殺し”の象徴が、かつて話題になった亀山千広社長との関係です。彼女がフジを辞める1年前に退社が報じられたとき、亀山氏とメル友だったことが話題になりましたが、以前から亀山社長はスポンサー筋との会食にオヤジ受けする加藤を同席させていたのです。加藤は出席するものの、気に入らない相手に対しては、終始スマホをいじりながら時間をやり過ごしていたといいます。仕事の一環としてそういう場には出るものの、媚びるところはまったくなかったそうです。色っぽい一方で、男っぽいところもあるのです」

 今回の激怒は、カトパンが本性をさらけ出したのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1310115/

スポンサードリンク







(出典 livedoor.blogimg.jp)

(出典 i0.wp.com)

(出典 blog-imgs-35.fc2.com)

<ツイッターの反応>


松岡茉優love
@adoption64abse1

加藤綾子アナことカトパンの年収が凄い!彼氏や結婚や妊娠のもう近い!?

2017-05-14 15:03:32

(出典 @adoption64abse1)

佐々木彩夏@相互フォロー
@title6have

フジテレビ加藤綾子(カトパン) プロ野球選手●●が熱愛 フジテレビ社長が...

2017-05-14 12:34:16

(出典 @title6have)